• ホーム
  • 育毛薬と併用したい食事と保湿対策

育毛薬と併用したい食事と保湿対策

2019年10月20日
脱毛を心配する男性

薄毛対策として育毛薬を使用している方は、同時に食事と保湿対策も行いたいものです。
薄毛の原因は一つとは限らないため、複数の方法を並行していったほうがいいのです。
多くの方法を並行するほど、効果的な方法とリンクしやすくなります。

薄毛が気になり始めたら、食事は脂肪分を抑えたレシピにしましょう。
脂肪分が多い食事は皮脂分泌を増やすことになり、頭皮状態を悪くしてしまうのです。
以前と比べて頭皮の皮脂が多いと感じたら、食事内容に問題がある可能性があります。
シャンプーの仕方については、自分で意識しなければ同じ方法で続けているはずです。
急に皮脂が増えた場合は、皮脂の原料を過剰に摂取している可能性が高いです。
皮脂は頭皮を乾燥から守る役割もありますが、過剰に分泌されると毛穴を詰まらせてしまいます。
毛穴が詰まると新しい髪の毛が生えにくくなり、今ある髪の毛も次第に細くなっていきます。
皮脂を減らすにはシャンプーの見直しをする以前に、食生活の改善が必要なのです。

保湿対策は頭皮を乾燥させないための対策です。
オイリー肌状態は薄毛を招きますが、乾燥もよくありません。
乾燥した頭皮はダメージを受けやすく、抜け毛を促進させやすいのです。
育毛薬には保湿作用もありますが、頭皮に触って皮脂が極端に少ないと感じた場合は、食事からの脂肪分を少し増やすなどの対策も必要でしょう。
頭皮を乾燥させないためには、適量の油分と水分が必要なのです。
無理なダイエットをして脂肪や水分を制限しすぎていると、頭皮が乾燥して抜け毛が増えることがあります。
育毛薬を使用する方は、身体の内側からも薄毛対策をしていく必要があるのです。
髪は体内から作られるため、体内に問題があると健康な髪は成長できません。